どんなときもWi-Fi+中継器で最大接続台数を増やす

どんなときもWi-FiどんなときもWi-Fi 解説

どんなときもWi-Fi+中継器で最大接続台数を増やす

最大接続台数を増やしたい人「5台以上の機器を接続したいんだけど何か方法ない?」

 

今回はこの悩みを解決します。

 
この記事の内容

・どんなときもWi-Fi+中継器
・中継器を選ぶ際のポイント
・おすすめ中継器

 

こんにちは!れおたです!

 

今回はどんなときもWi-Fiに中継器を使って最大接続台数を増やす方法を紹介します。

 

どんなときもWi-Fiの最大接続台数である5台以上の機器を接続したい方は必見。

 

どんなときもWi-Fi+中継器

どんなときもWi-Fi+中継器

どんなときもWi-Fiは他社と比べると最大接続台数が少なく、家族で使うと足りません。

 

そんなときに「Wi-Fi中継器」と一緒に使うと電波も良くなり最大接続台数も増やすことができます。

 

・家族で使うと足りない
・Wi-Fi中継器を使おう

 

どんなときもWi-Fiの最大接続台数

どんなときもWi-Fiは最大5台までの機器と接続することが可能。

 

他社と比べると少ない方で、1人で使う分には足りますが家族で使うとすぐに5台を超えてしまいます。

 

・最大接続台数は5台
・他社と比べると少ない

 

中継器とは?

中継器とはWi-Fiの電波を中継し、電波の範囲を広げたり強くしたりすることができる機器。

 

基本的にはコンセントに直差しする物が多く、大きさもコンパクトな物が多いです。

 

・Wi-Fi電波の範囲を広げたり強くする
・コンセントに直差しする物が多い
・大きさはコンパクトで小さい

 

中継器を選ぶ際のポイント

中継器を選ぶ際のポイント

中継器を選ぶ際には以下のポイントを必ずチェックしましょう。

 

・ルーター機能を持っているか
・中継器の効果範囲

 

ルーター機能を持っているか

Wi-Fi中継器は電波の範囲拡大と、電波の強さの増幅で最大接続台数を増やす物ではありません。

 

ただ、「ルーター機能」を備えている中継器であれば最大接続台数を増やすことができるんですよね。

 

・中継器は最大接続台数を増やす物ではない
・「ルーター機能」を持った中継器を選ぼう

 

中継器の効果範囲

上記でも説明しましたが、中継器は電波の範囲を拡大する機能を持っています。

 

なので、できるだけ範囲が広いものを買った方がお得ですよ。

 

・範囲が広いものを選ぼう

 

おすすめ中継器

おすすめ中継器

どんなときもWi-Fiで使える中継器は今のところ限られており実質1つだけみたいな感じです。

 

それが「AirStation WEX-733D」で実際に、どんなときもWi-Fiで6台以上繋げたというコメントもありました。

どんなときもWi-Fiで5台以上接続可能

 

まとめ

・「ルーター機能」を持った中継器を選ぼう
・範囲が広いものを選ぼう
・AirStation WEX-733D

 

どんなときもWi-Fiの最大接続台数が5台と少ないのはデメリットですね。

 

しかも、中継器にも使えるものと使えないものがあるので正直難しいところでもあります。

 

今回紹介した「AirStation WEX-733D」はかなり信憑性が高いので安心してよいかと。

 

それでは最後まで読んでくださりありがとうございました。