【キルラキル ザ・ゲーム異布】もうちょっと頑張って

2019年11月6日ゲームキルラキル

こんにちは!れおたです!

今回はキルラキル ザ・ゲーム異布の不満点を挙げていこうと思います。

他の記事に書いたことと被ってしまうことがありますがご了承ください"(-“"-)"

それではいきましょう!

ストーリーが短い

自分は発売日の0時からやり始めてストーリーが終わったのが5時いくかいかないかくらいでした。うーん短い!(笑)

ですが一応短いのにも理由があります。本作では皐月編流子編の二つの物語があり皐月編をやった後で流子編をやると同じシーンが流れる時があります。

なのでそのシーンは飛ばしました。ですが飛ばさなくても7時間もあれば終わってしまうと思います。

四天王のストーリーがあったらよかったのですがなかったですね。追加DLで来ることを願っています。

キャラのモデルが荒い

対戦中はさほど気になりませんがストーリーをやっているときは気になってしまいますね。人にもよるとは思いますけど自分は気になって仕方なかったです。

おそらく予算があんまりなかったんだと思います。

必殺技に文句あり!

本作には必殺近接必殺遠距離必殺ブレイクの三つがあり(超必殺技は抜いています)特定の技はカットインが入ります。

ですがほとんどのキャラが必殺技の3つすべてではなくて2つまでしか演出がありません。なのでその点に関しては残念でしたね。

まぁ予算の都合もあると思うのでしょうがないと目をつむるしかないですね。

キャラが少ない!

別の記事でも書きましたがキャラが少ないです。8キャラしかいません。キャラゲーで8キャラは少ないんじゃないでしょうか。

日常系のアニメだったらわかりますが原作はごりごりのバトルアニメなのでもうちょっとだしてほしかったですね。

今後のDLに期待です。

まとめ

いかがだったでしょうか?個人的には結構不満点がありましたね。

やはりキャラゲーなのでキャラ数と演出はもう少し頑張ってほしかったところですね。

ですが当分は遊んでいこうと思うのでなにかあればまた記事にして書きたいとおもいます。

最後まで読んでくださりありがとうございました。