学生のバイトはきつい?実際にバイトをしていた僕がお答えします。

2019年10月6日学校学校

こんにちは!れおたです!

今回は学生時代にアルバイトをしていた僕がアルバイトをするか悩んでいる学生に向けて書いています。

バイトをする理由はやはりお金ですよね。

親にプレゼントを買ってあげるため自分が欲しいものを買うためなど色々あると思います。

自分は欲しいものがあったのでバイトを始めました。

その時の経験や失敗を皆さんにお伝えしたいと思います。

結論:バイトはきつい

まず結論から言うと学生をやりながらのアルバイトはきついです。

休日だけならともかく学校終わりの平日は特にきついです。

実際に僕がバイトをしていた時の状況を話します。

僕は部活動に入っていなかったので学校が終わって大体家に着くのが16時30分から17時くらいでした。

そしてバイトは大体18時くらいからだったので30分前くらいには家を出なければいけませんでした。

そこから3時間程度働いてから家に帰る時間が21時過ぎでした。

そのあとはお風呂に入ってご飯を食べて疲れているので寝てしまいます。

つまり何が言いたのかというと自分の時間がありません

当然といえば当然なんですがそれでも自分の時間がないのはきついですね。

他にもきついことがあるので紹介したいと思います。

精神的にきつい

人によってきついと思う業種は変わると思います。

僕は飲食店でバイトをしていましたがずっと立ちっぱなしでやることも多く、なにより接客が苦手できつかったです。

でも人と接することが好きだったらそこまできつくはないかもしれませんね。

なので本当に人によってきついかどうかは変わります。

お金は入るけど遊ぶ時間がない

当然ですがバイトをしていればお金はもらえますがその分自分の時間は少なくなります。

平日にバイトがあったら放課後に遊ぼうと誘われても遊べませんし休日にもバイトがあったら断らなくてはいけません。

なのでそこは覚悟をしておいたほうがいいです。

自由にシフトを決めれるわけじゃない

よく求人票では「シフト自由!」と書かれていることありますよね?

でも実際は違います。

この日は休みたいと思っていてもその日に出られる人がいなくて出てくれと言われることもあります。

そんなの断ればいいじゃん!」と思う方もいるかもしれませんが実際は難しいです。

なぜ無理かというと「圧力」があるからなんですよね(-_-;)

この「圧力」のせいで断りずらい雰囲気を作られてしまいます。

気の強い方ならば断われるかもしれませんが全員がそうではありません。

気が弱い方だったらなおさら断るのは難しいですよね?

それにもし自分が病気などで出れなくなって代わりに出てもらうときにもなかなか見つからないというようなこともあります。

なのでたとえシフト自由と書かれていても安心してはいけません。

学業がおろそかになる

バイトをしていれば自分の時間が減るわけですから勉強をする時間も減ります。

そしてバイトがあった次の日に学校があった場合はバイトの疲れで集中できなかったり授業中に寝むたくなってしまうことも多々あります。

なので人一倍学業は頑張らなくてはいけません

学生の仕事は勉強なのでバイトをする際は無理のないようにしたほうがいいです。

メリットもある!

さてここまでデメリットを話しましたがバイトをするメリットもあります。

そのメリットを紹介したいと思います。

お金がもらえる!

当然ですが働けばお金がもらえます。

学生がバイトをする一番の理由だと思います。

自分もお金が欲しくてバイトを始めました。

ただ特に働きたいバイト先などが無ければ時給が高いところを選びましょう。

どうせ働くならたくさんお金を貰いたいですもんね( *´艸`)

将来の役に立つ

もし入りたい企業が飲食店関係でしたらバイトで飲食店で働いていたことを面接でアピールすることができます。

それにもしかしたらバイト先からこの会社に入らないかと誘われることもあります。

このように将来のことを考えてバイト先を選ぶのも賢い選択ですね。

働き方を覚えることができる!

バイトをすることで同級生よりもいち早く働く感覚を覚えることができます。

そうすれば将来就職するときにも早く仕事に慣れることができます。

それに上司の人とのコミュニケーションもうまくなり気に入られやすくなります。

以上のようにバイトをするメリットもあります!

なので挑戦してみるのもいいかと思います(/・ω・)/

最後に

やはり働くということはきついことがたくさんあります。

なのできちんと覚悟をしてからバイトをしたほうがいいです。

すべての企業が良いところではありませんし、ブラックなところもあります。

もしそういう企業に当たってしまったらやめましょう。

精神が病んでしまいます。

最初の方にも書きましたが学生の仕事は勉強ですので無理に続ける必要はありませんからね。

あとは自分にあったバイトを見つけましょう。

それではまた次回お会いしましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

学校学校

Posted by reo