ペットを飼う前にこれを見て!実際にペットを飼っていて大変なこと

2019年10月8日ペットペット

こんにちは!れおたです!

今回はペットを飼いたいと思っている人に向けて書いていこうと思います。

僕は現在5歳になるミニチュアダックスフンドを飼っています。

ペットがいるとすごく落ち込んだ時に癒されたりするんですよねw

ペットを飼うといつもの日常が変わります。楽しくなるんですよね(>_<)

ですがその反面ペットを飼うと大変なこともあります。

そのせいでペットを捨てる人とかもいるんですよね。

人間の私利私欲で飼っているのに最後まで世話をしないなんてのは人間としてあり得ません。

なのでそんな人を出さないようにこの記事を書きました。

ぜひペットを飼う前に読んでください"(-“"-)"

お金がかかる

当然ですがペットを飼うとお金がかかります。

食事代、ワクチン代、トリミング代、ゲージ代など多額のお金が必要になってきます。

それに服を着せたいと思っている人はその分お金もかかります。

なのでまずはペットを飼うお金の余裕があるかを確認しておいたほうがいいですね。

目安としては自分の生活費を除いて7万~10万くらい余裕があるかです。

それと飼うペットの種類によってかかる金額も変わるのでちゃんと調べましょう。

散歩にいかなくてはならない

これに関してはペットの種類によっても異なりますが犬の場合はほぼ毎日散歩に行かなくてはなりません。

ですが飼うからには散歩に行くのは飼い主の責任です。

犬はあまりにも散歩に行かないとストレスが溜まってしまい病気になってしまうこともあります。

なので散歩は絶対に行かなければいけません。

家族で飼う場合には日付ごとに誰が散歩に行くのかを決めておくと一人の負担が少なく毎日散歩に行ってあげることができます。

ちゃんと散歩には行ってあげるようにしましょう。

しつけはしっかりと

しつけは必ずしてください。

しつけをしないとわがままに育ってしまいますし他の人に危害を加える可能性もあります。

それに他人だけではなく飼い主にも噛みついたりする場合があります。

なのでしつけはしっかりとしましょう。

しつけをする際の注意事項は↓です。

  • 小さいころに教える。
  • ダメなことをした場合はその場ですぐダメということを伝える、暴力はダメです。

その場で注意しないとなにがダメなのか分からないのでまた同じことを繰り返します。

捨てない

これが一番重要なポイントです。

人間として信じられませんがペットを捨てる人がいるんですよね。

よくあるのが小さいときはかわいかったから飼ったのに大きくなってかわいくなくなったから捨てた。というのです。

かなしいことですがこういう理由で捨てる人って結構いるんですよね。

ペットを飼っている僕からしたらふざけるなと言いたいです。

ペットも人間と同じで生きています、おもちゃではありません。

今から飼おうか悩んでいる人は絶対に最後まで世話をできると断言できるようになってから飼いましょう。。

少しでも不安がある人はやめたほうがいいと思います。

最後に

上記に書いたようにペットはおもちゃではありません。

ペットを飼うということは最後まで世話をする責任が生まれます。

なのでその責任を果たせそうにないなら厳しいですが飼うのはやめておいたほうがいいです。

ですがそれでも飼いたいと思う人はちゃんとしつけをしていっぱい遊んであげてください。

あと最後にお願いですがもし犬や猫を飼おうか迷っている人は保健所にいる子を飼ってあげてください。

少しでも殺処分される子を減らしましょう。

それでは最後まで読んでくださりありがとうございました。